テンパックス強化

耐熱ガラス.COM代表

テンパックスの強化ガラスバージョンです
耐熱ガラス500度タイプのテンパックスを風冷強化して、耐圧強度と耐熱衝撃性を2倍程度高くしたガラスです。機械の覗き窓や火を使う店舗などの間仕切りによく利用されます。
電話でのお問合せは 0120-12-4466 まで!

耐熱温度 290℃ タイプ - テンパックス強化 -

テンパックス強化

機械の覗き窓や店舗間仕切りに
テンパックス強化ガラスは、ショット社の耐熱ガラス「テンパックス」を加熱し、風をあてて風冷させることで強化ガラスにした、耐熱強化ガラスです。 テンパックスの最高使用温度500℃、常温使用温度450℃に比べて、テンパックス強化ガラスは最高使用温度290℃、常温使用温度260℃と低くなりますが、耐衝撃温度は250℃と高くなります。 耐衝撃温250℃とは250℃から0℃まで急激に冷やしても割れない温度で、水の掛かる機械の覗き窓などによく利用されます。また耐圧強度が2倍程度強くなりますので、人の出入りの多い熱を使う店舗の間仕切りとしてもよく利用されます。

耐熱温度 ※1 最高使用温度290℃ ※2 常温使用温度260℃
耐衝撃温度 ※3 耐衝撃温度250℃
ご利用シーン 飲食店の焼き場のガラス 機械の覗き窓のガラス
ガラスの色 ほぼ無色透明
製作可能厚み 3.3〜20ミリ(全10種類)※詳細ページに記載
製作最大サイズ 厚み 5ミリ,8ミリ:120センチ×230センチ
その他の厚み:85センチ×115センチ
※1 最高使用温度は、短時間のみ使用できる温度です
※2 常用使用温度は、連続して使用することが出来る温度です
※3 耐衝撃温度250℃とは、250℃から0℃に急激に冷却しても割れない温度です
耐熱温度 290℃ タイプ(テンパックス強化)5ミリ 参考価格
  〜20センチ 〜90センチ 〜180センチ
〜30センチ 通常 11,100
~9,900
9,900
通常 40,600
~28,900
28,900
通常 74,900
~45,700
45,700
〜60センチ 通常 18,600
~15,800
15,800
通常 53,100
~45,700
45,700
通常 87,600
~70,700
70,700
〜90センチ 通常 24,900
~20,700
20,700
通常 75,000
~60,600
60,600
通常 146,300
~105,200
105,200
※45.5センチなどの細かいサイズもっと大きいサイズも可能です。
複数枚で更にお安く! 枚数に応じて安くなります、お見積・ご相談下さい。
電話でのお見積やご注文もお気軽にどうぞ!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)

耐熱強化ガラス「テンパックス強化」のサイズ一覧表

テンパックス強化ガラスは、厚みにより許容差(公差)と製作可能なサイズが異なります。
厚み 許容差(公差) 製作可能サイズ
3.3ミリ ±0.2ミリ 85センチ×115センチ(8kg)まで
3.8ミリ ±0.2ミリ 85センチ×115センチ(9kg)まで
5.0ミリ ±0.2ミリ 120センチ×230センチ(35kg)まで
6.5ミリ ±0.2ミリ 85センチ×115センチ(16kg)まで
8.0ミリ ±0.3ミリ 120センチ×230センチ(55kg)まで
10.2ミリ ±0.3ミリ 85センチ×115センチ(25kg)まで
12.2ミリ ±0.3ミリ 85センチ×115センチ(30kg)まで
13.0ミリ ±0.3ミリ 85センチ×115センチ(32kg)まで
15.0ミリ ±0.3ミリ 85センチ×115センチ(37kg)まで
20.0ミリ ±0.3ミリ 85センチ×115センチ(49kg)まで

※当社の板ガラスの厚みは、JIS規定の範囲内で生産管理されております。

安心してガラスが買える「3つの保証」について※

耐熱ガラス【テンパックス強化】 Q&A

電話でのご質問やお問合せもお気軽にどうぞ!
受付時間:09:00~18:00 (毎週日曜日・祝日 定休)

その他の耐熱ガラスはこちら