ネオセラム

耐熱ガラス.COM代表

薪ストーブのガラスはネオセラムがお薦めです!
耐熱ガラスで一番お問い合わせが多いのが薪ストーブの覗き窓のガラスです。薪ストーブのガラスには耐熱ガラス(ネオセラム)がお薦めです。実際、薪ストーブのガラスの修理や交換にネオセラムが利用されています。お気軽にお問い合わせください!
電話でのお問合せは 0120-12-4466 まで!

耐熱温度 700℃ タイプ - ネオセラム -

ネオセラム

薪ストーブの覗き窓にお薦め!超高温タイプ
耐熱ガラス(ネオセラム)は熱膨張係数の低いガラスで、最高使用温度700℃、常温使用温度600℃の超高温タイプの耐熱硝子です。
熱膨張係数が限りなくゼロに近い為、急激な温度変化に強く熱割れに強いガラスです。
700℃を超えると割れずに変形します。 
薪ストーブの覗き窓で一番良く利用される耐熱硝子です。

耐熱温度700℃タイプ(ネオセラム) 3ミリ 参考価格
#
※45.5センチなどの細かいサイズもっと大きいサイズも可能です。
複数枚で更にお安く! 枚数に応じて安くなります、お見積・ご相談下さい。
※価格には糸面取り加工の価格が含まれています。
耐熱温度700℃タイプ(ネオセラム) 5ミリ 参考価格
#
※45.5センチなどの細かいサイズもっと大きいサイズも可能です。
複数枚で更にお安く! 枚数に応じて安くなります、お見積・ご相談下さい。
※価格には糸面取り加工の価格が含まれています。
天丸タイプ

ストーブなどによく使われる「天丸」タイプはこちら

↓↓↓

耐熱温度700℃タイプ(ネオセラム) 5ミリ(天丸) 参考価格
#
※15.5センチなどの細かいサイズもっと大きいサイズも可能です。
複数枚で更にお安く! 枚数に応じて安くなります、お見積・ご相談下さい。

安心してガラスが買える「3つの保証」について※

耐熱ガラス【ネオセラム】 Q&A

その他の耐熱ガラスはこちら